胸膜炎闘病記

胸膜炎と診断されてからの日記

入院 10日目

1/6(金)

朝食をとってシャワーを浴びた。担当医の先生が来て、明日、退院できるとのこと。やったー。

f:id:nkchg:20170107084909p:plain

検査の結果

抜いた水の検査は、院外の専門機関で行うものもあり、二週間ほどかかるとのこと。おそらくは通院で治していけるらしい。

検査結果が出るまではこの胸膜炎の原因はわからない。珍しい病気ではあるが、肺結核を伴わない結核性胸膜炎なのではないか、と。その場合、副作用を伴う投薬で治療していくことになるらしい。

結果が出るまでは、投薬なし、制限なし、とのことで、運動もOKとのこと。よかった。

退院の準備

明朝に請求書が出て来るので、それを会計に支払って終了とのこと。夕方に来てくれた妻に、いらなくなった荷物を一部持って帰ってもらった。

360度パノラマ

入院が続くのであれば、外出許可をもらって360度カメラを持ってこようと思っていた。年末年始、一歩も出ずに過ごした部屋をVRゴーグルで見れるように残しておけば、いい?思い出になるかと。

家族に持ってきてもらうほどのものでもないので、今回は断念。

実のところ、今日はもう検査も何もなく暇なのだが、明日退院できるのであれば、外出許可をとるまでもない。いくつか仕事のメールに返信して、電子書籍を読んだりして過ごした。